放射線科

今や日常診療に欠かせない画像診断を担当しています。当科では主にCT、MRIの診断結果や今後の方針について報告書を作成しています。院内のみならず院外からの紹介に対し、迅速で、正確な報告書の作成を心がけています。また、検診を含めた乳腺疾患の画像診断(マンモグラフィ、超音波、MRI)に力を注いでいます。さらに緊急時の経皮的胆嚢・胆管ドレーナージなど、画像診断を用いた治療(IVR)にも即座に対応しています。

外来診療担当表
  • 副院長 放射線科部長 磯本 一郎

    医学博士
    長崎大学医学部臨床教授
    日本医学放射線学会放射線診断専門医・研修指導者九州世話人
    日本医学放射線学会画像診断ガイドライン小委員会委員長
    日本乳癌学会認定医・評議員
    日本乳癌検診学会評議員・検診MRI小委員会委員長
    日本乳腺甲状腺超音波学会幹事
    日本乳癌画像診断研究会世話人
    乳腺画像・インターベンション研究会世話人
    九州乳腺疾患画像診断研究会世話人
    長崎県保健医療対策協議会がん対策部会乳がん委員会委員
    長崎市がん検診委員会副委員長
    マンモグラム読影試験評価AS
    長崎乳房超音波勉強会顧問

  • 放射線科医師 髙松 紘子

    マンモグラフィ読影認定医